「おかえり・・・今日はどないやった?」〜黒猫ST
嫌な事、つらい事はさっさと忘れまひょ・・・
         
Date 2017.09.07 Thursday...09:24
Title 歳かなぁ

歳のせいか?

以前より、好き嫌いがはっきりして来た。

そして、拒絶する気持ちも強くなった。

今までの失敗は「無駄な我慢」をしてたから。

何かを得るためには、何かを我慢しないといけないと思ってた。

その結果、疲れだけが残り、無駄に時間を費やした。

憤りを感じる度、自分が悪い、我慢が足りない、人間が出来てない・・・等。

ほんと、人間不信と人間嫌いに成りかけてる(汗)

 

あと、渋谷や新宿に行くと、街が臭い。

そんな事、感じた事が無かったのに・・・。


- comments(0)
Date 2017.09.06 Wednesday...09:48
Title さてさて

何に不満が有る訳でもないが

現状から脱したい。

でも、脱したところで、どこに行きたいとかが有る訳じゃない。

まぁ、私の精神年齢が幼過ぎてるのが原因だから

その辺を成長させないと、次のフィールドには届かないんだろうな(汗)

かと言って、年寄臭くなるのは嫌だし・・・。

 

この一年で、現場復帰は120%出来た。

維持しつつ、もう1ランク上に登りたい。

10/14のLIVEが、その試験みたいなものかな?


- comments(0)
Date 2017.09.04 Monday...14:45
Title No Way

世の中、相手が余命数ヶ月でも結婚する人が居る。

両者、何不自由なくても別れる人が居る。

どちらも「幸せの選択」

ただ、前者の方が、深く、大きく、そして二人で幸せに成ろうとしている。

後者は、一人でしか幸せを感じない。もしくは自分だけの幸せを追う。

与える幸せ、受ける幸せ・・・ウェイトの問題かな?

 

No Way・・・悲しくて優しい曲


- comments(0)
Date 2017.09.02 Saturday...11:35
Title ダメだって!

ギター製作をしていると、際限なく物欲が出てくる。

が、物で満たされても、抱えてる問題は解決しない。

物は、一時だけ、真の問題から目を背ける逃げ道しか与えてくれない。

自己満足の先に、広がる世界は無いのよ。

どんなに良い物が手に入っても、一つのフレーズを身に付ける事には敵わない。

余計な欲を出さなくとも、今有るギターで出したい音は出る!

物を足さず替えず、調整すれば良いだけ。

物に頼っちゃダメ!

 

更に、断捨離するか・・・

 


- comments(0)
Date 2017.08.30 Wednesday...10:31
Title 違い

飽きもせずギターばっかり弾いてる私ですが、

キャリアを積む毎に変わっていくものがある。

技術が無い頃は、夢が大きかった。

技術や理屈が分かってくるに伴い、夢が小さくなっていく。

歳のせいもあるけどね(汗)

で、現在、夢はほぼ無い。

有るのは緊張感と虚無感。

ギターを弾いている時間の中の、ほんの一瞬の緊張感を楽しみ

終わると何も残ってない虚無感。

誰に求められる訳でもなく、盆栽趣味の域?(笑)

正直、人前で弾く事に妙な恐怖感を感じている。


- comments(0)
Date 2017.08.26 Saturday...18:58
Title 濃い

私の年代、いや、私だけかもしれないが

どんなジャンルでも「熱」を感じる音楽が好きで、

サラッとしたオサレな音楽には触手が伸びない。

好きなプレイヤーも熱を持ってる人が好きで

一緒にやると、自ずと濃くなる(笑)

まぁ、昨今のリスナーにはハジかれる訳だ。

同じコード進行でも、ちょっと病んでる感じが良くて

Just the two of usよりwhat you won't do for loveの方が好き。

根が素直じゃないんだろうな。

その感覚を実生活にも求めてるところが有り

周囲から面倒くさがれてる(汗)

湘南の青い空もいいけど

雪の降り積もる三鷹の方が好き。

 

 


- comments(0)
Date 2017.08.25 Friday...11:09
Title どうなん?それ

先々週だったかな?

一人で、とある友人のお見舞いに行った。

彼は思ってた以上に深刻な状態だった。

二人で写真を撮って、彼に見せたらサムズアップしてくれた。

彼との新しい思い出が一つ出来た瞬間だ。

その写真は、私の携帯の中でのみ存在している。

 

ところが・・・

どこかの彼の友人数人が見舞いに行ったらしく、

その写真をSNSにUPしていた。

私の感性からすると、とんでもない事だ。

家族親族が公表するならまだしも、何の承諾も得ず

深刻な状態の彼を・・・。

「俺たち良い事してる、良い友達です!」とでも言いたいのか?

彼は見世物じゃない。

なんで寄り添う気持ちになれないんだろう?

ほんと、悲しくなった。


- comments(0)
Date 2017.08.24 Thursday...09:41
Title 変な夢

日頃、夢を見る(覚えている)事は殆ど無い。

ところが、今朝、変な夢を2本も見た。

一つは、以前住んでいた家の風景と、数十年前に付き合っていた女性が出て来て

帰ってきました風のシチュエーション。

しかし、その女性、この世の者では無いような雰囲気(怖!)

もう一つは、見覚えの無いアパートの一室らしき所で、別居中の妻と話している。

そこへ、「たつや?たつみ?」なるニキビ顔のさえない男が訪ねて来て

妻と付き合っていると、言われた。

妻はバツの悪い顔付きで、私は「ふ〜ん、そうだったのね」って冷静に答えた。

 

目覚めた時は、なんか変な気分だったが、心身ともに良好!(笑)

今夜のリハが終われば、暫くゆっくり出来る。

しかし、やる事がない(汗)

 


- comments(0)
Date 2017.08.21 Monday...14:51
Title にわかに・・・

9月以降、暇かなぁと思っていたら

次から次へと演奏の依頼が舞い込み、

なんだかんだで忙しくなりそう。

ちゃんと体調管理をしないとなぁ。

まだまだ先と思っていると、あっちゅう間に当日。

余裕こいて呑んでる場合じゃ無い(呑むけど・汗)


- comments(0)
Date 2017.08.17 Thursday...16:45
Title 出来ないのは分かってる

何もかも投げ出したい(弱音・汗)


- comments(0)
<< 2/73 >>

Material:FOG.
qrcode